心機一転としたい


2014年は、思い返せば時間がなかった。 足場を固める時期にしたかったはずなのに、いろいろ動きすぎたのかもしれない。後半にはいろいろと破綻をして自己嫌悪に苛まれる日々で、忙しいことも分からなくなるほ...

Posted by  on

心機一転としたい

keyboard.jpg

2014年は、思い返せば時間がなかった。 足場を固める時期にしたかったはずなのに、いろいろ動きすぎたのかもしれない。後半にはいろいろと破綻をして自己嫌悪に苛まれる日々で、忙しいことも分からなくなるほどだった。

ブログやポッドキャストも休業状態。情報発信は大事だとは分かっていながら、手がつかない。なんか考えすぎなんだろうね。

ブログは、「ウェブ+ログ」の造語なのだから、アーカイブが残ることが資産だと思っている。書くことよりも、ログとして残ることの方が重要なので、過去の記事は消そうとは思っていないが、ちょっと心機一転、気分を新たに書いていこうかなと考えている。

気軽に書きたい

いつからか、ポッドキャストをメインにしていたけど、なかなかポッドキャストも編集できず、更新ができない。テキストでの更新をしてもいいかなとか、ソーシャルメディアで短文は書いてるからできるだけ、まとまった記事を書かなきゃいけないかなとか、仕事用のブログもあるからどんな内容をここに書こうかなとか、ここのブログをサーバー移転したいからそれからちゃんと書こうかなとか、まあ、考えるのはやめだ。

Facebookが何となく情報発信のメインにはなっていたけど、とにかくログが見にくい。やはりログが蓄積していくブログは強いよなと思いつつ、中心といっても肩肘張らず、もっと気軽に書きたい。なまじ仕事につながっちゃうからいけないんだけど、ここには仕事とか関係ない、気にしない、意味のないものを書いていきたい、そんな気分になっている。

だいぶ前に、とにかく毎日更新をする。そんなことを自分に課したことがあったけど、それもいいかな。余計なことを考えなくなるかもしれない。

けれども続くか不安

ただ、仕事で文章とか書いていたりすると前よりも書きたい欲求は確実に減っていて、なんとなく更新が続くのかが不安。その不安から逃げるように、原稿は何で書こうかなんてテキストエディタ選びに走ったりしている今日この頃。それもありなのかもしてない、とも思いつつ、そのテキストエディタ選びも書けばいいんだよね、なんて思ってもいる。

これまでは、あまり下書きにテキストエディタは使ってなかった。下書きもせずに、ブラウザで管理画面を開いて直接書いていた。

しかし、仕事用として文章をローカルに書く機会が増えたり、更新するブログなどが多くあると、やはりローカルで管理できる便利さも感じる。どこに書こうかと考える前に書いちゃって、書いちゃってからどこで出そうか考えることもできる。書くときのハードルも減るのではないだろうか。

そんなこんな、この原稿はiPadで書いてます。その環境やアプリの話を書きたいとも思いつつ、ブログの引越しをしながら顛末を書いていこうかななどとも思いつつ、書こうと思えば書くことはいくらでもあるんだよね、などと思ってみたり、忙しくて余裕がなくなる日もすぐに来そうな気がしつつ、もやもやしている。

しかし、まあ書こう。なんかテキストエディタを買っちゃってね。うん、買うこと前提です。買いたいからの言い訳なんだろね。テキストエディタ、好きなんですよね。


とそんなことを書きつつ、あるソフトからブログを更新しようと思ったら、いきなり躓いた。これは、ブログを引っ越さないと厳しいかも。やれやれ。



Posted On
Last Updated On
  • Podcastで聴く
  • Google Podcasts
  • Listen to Stitcher