RSSリーダー「Feedspot」の招待がきた


誕生日だからだろうか。たぶん、偶然だろう。普段使っていないメールアドレスに、「Feedspot」というRSSリーダーのファウンダーからメールがあった。 Feedspot Premium を1年間フリ...

Posted by  on

RSSリーダー「Feedspot」の招待がきた

feedspot-logo-blue.png

誕生日だからだろうか。たぶん、偶然だろう。普段使っていないメールアドレスに、「Feedspot」というRSSリーダーのファウンダーからメールがあった。

Feedspot Premium を1年間フリーにするからベータテストをして欲しい。そんな内容だった。

Feedspotは、Googleリーダの替わりを狙っているRSSリーダーのようで、Techcrunchの記事も紹介されていた。
Feedspot Offers A Solid Google Reader Replacement With Built-In Search And Social Sharing | TechCrunch

前回の記事にも少し書いているが、RSSリーダーはFeedlyで良いかなと考えているので、いまさらGoogleリーダーの替わりといわれても困るのだが、試してみることにした。

Feedlyの登録リストをインポート

メールをよくよく見ると、どうやら自分の知り合いがFeedspotのベータ版を使っているというのが招待された理由のようだ。きっとアドレス帳と連携とかしたのだろう。

メールの中にあるリンクからページへ行くと、GoogleアカウントやFacebook、Twitterのアカウントでログインできるようだ。

ログインすると、登録したいサイトを検索して登録できるフォームが出てきた。サイトのフィードURLを入れても良いようだが、サイト名やURLで検索して、誰かが登録をしていると検索結果に表示される。検索は意外に軽快だ。

その他、OPMLファイルのインポートがあった。これは、他のRSSリーダーから登録サイトをまとめて移行できるもの。むしろ、これがないと困る。Feedlyから移行することにした。

なお、移行元となるRSSリーダーから直接移行する仕組みもあった。最初、Safariで試したら上手くいかなかったので、FeedlyのサイトでOPMLファイルをエクスポートして、そのファイルを選んでインポートした。

Feedlyにログインし、「Organize」のページを開く。分かりづらいけど、左のメニューから一番下にある自分のアイコンをクリックすると開くはず。

その最下部にある「Save as OPML」のテキストをクリックすると、OPMLファイルのダウンロードページが開くので、ダウンロードだ。上手くいけばここからダウンロードページを直接開くことができる。

スクリーンショット 2014-08-09 10.02.24.png

「feedly.opml」というファイルがダウンロードされるので、これをインポートするわけだ。昔はOPMLファイルがRSSリーダー毎に少し違って上手く読み込めなかったりとかあったけど、Feedlyからは問題なく読み込むことができた。

Feedspotにアカウントを作ってログインすると、3サイトをフォローするまで、登録を促す画面が表示される。そこで、左下にある「Import from other reader」のリンクをクリックする。すると、OPMLファイルのインポート画面になる。先ほどの「feedly.opml」を選択してアップロードしよう。

Feedspot.png

インポートには少し時間がかかるようで、終わったらメールで通知がある。「10 Folders & 577 Feeds」の読み込みが完成したとの通知があった。フォルダもそのまま移行できたらしい。移行はこれだけなので楽だ。577フィードも手動で移行したくない。

Feedspot Goldへアップグレード

移行が完了したら、フィードが読めると思いきや、画面の中央にウインドウが。「Gold」にアップグレードしろという。これがどうやっても消えない。

スクリーンショット 2014-08-09 11.57.35.png

どうやら無料のプランでは、15フィードまでしか登録ができないようだ。フィード数が大幅に超過しているので、見ることができないらしい。なお、Goldプランは月額4.99ドル。年間契約だと月額1.99(年間で23.88ドル)のようだ。

ところで、最初にメールであった、Feedspot Premiumというのはどこだろうか。結論から言うと、このFeedspot Goldのことであった。分かりづらいがPromo codeを入れることができ、入力すると、このGoldが1年間無料となるようだ。

Feedspot_-_Upgrade.png

これは、PayPalの自動支払い設定が使われていて、正確には1年目も0.35ドルが掛かった。アカウント認証がわりの小額の課金だ。そして、1年後までに解約しないとそのまま23.99ドルが引き落とされるという少し危険な登録だ。気をつけなければ。

しかし、このPromo code。招待されたメールアドレスと紐づいていたため、違うメールアドレスで登録したら使えなかった。そこで、ここまでの作業を2回繰り返すこととなった。Promo codeにメールアドレスが含まれていたので気付くべきだったが。

無事課金されたら、ようやくフィードが読み込めるようになった。左上のロゴにGoldと記されている。

スクリーンショット_2014-08-09_13_22_03.png

言語を日本語に変更

少し使ってみたところ、機能的には十分揃っていそうだ。愛用するInstapaperへの保存も簡単にできるのも嬉しいが、正直、Feedlyでもできる。Bookmarkletでフィードを登録する機能もある。サイトに行かなくてもプレビューで見れる機能もあった。

ある意味、Feedlyと同じ機能はありそうだが、それ以外の機能はまだ見つけれていない。iOS版のアプリがないのが、少し痛いだろうか。

1個1個ではなく、まとめて複数のサービスにシェアや保存ができるのはメリットだろうか。どうなんだろう。

スクリーンショット_2014-08-09_13_49_17.png

なお、メニュー等の言語を日本語に変更することができた。右上の▼でメニューを開き、Account SettingsからLanguageで日本語を選ぶと変更できるが、日本語化は中途半端な感じだ。多少は取っつきやすくなったかなくらいだ。最初のページも下記のようにほぼ英語だ。

スクリーンショット_2014-08-09_13_49_19_2_.png

ある意味、Feedlyが少し独特なインターフェースなので、Googleリーダーの見た目が使いやすかったという人には、より近い見た目なのかもしれない。そういう意味ではオーソドックスなRSSリーダーの感じで使いやすい。問題は、Goldの金額を払い続けるほどのものかどうかというところだ。

Feedlyと平行して、少し使ってみたいと思う。

Feedspot - A fast, free, modern Rss Reader



Posted On
Last Updated On
  • Podcastで聴く
  • Google Podcasts
  • Listen to Stitcher