フォローメディア『カメリオ』を評価


気になったアプリをインストールしていくと、iPhoneやiPadの容量はすぐにいっぱいになってしまう。どのアプリを消そうか。そんなことをいつも考えている気がする。 少し前にダウンロードした『カメリオ...

Posted by  on

フォローメディア『カメリオ』を評価

カメリオ

気になったアプリをインストールしていくと、iPhoneやiPadの容量はすぐにいっぱいになってしまう。どのアプリを消そうか。そんなことをいつも考えている気がする。

少し前にダウンロードした『カメリオ』というアプリがある。なんとなく、ニュースアプリと思っていたが、公式サイトでは「フォローメディア」と謳っているようだ。

あなたに代わって情報収集
「フォローメディア」カメリオ

フォローメディアとは :
知りたいこと(テーマ)を登録することで 最新情報を自動で追いかける(フォローする) 次世代の情報収集スタイルです。

先日、Facebookで「カメリオ広報部」と名乗る方からメッセージが届いていた。「その他」に入っていたので少し気付くのが遅れたが、「カメリオ」のアプリ改善のために意見を欲しいとのこと。

ダウンロードだけしていて、あまり使っていなかったというのを前提で、メッセージのやりとりで評価を送ったりした。

ニュースキュレーションアプリ「カメリオ」

友達になっていないので、Facebookのメッセージで「その他」に分類されていたが、きっとアプリを使う際にFacebookのアカウントでログインしたから、その情報で送ってきたのだろう。アプリの制作会社からメッセージを送られてくるというのは、人によっては嫌がる人もいるのではないかと思いつつ、個人的には平気。むしろ、面白いと思った。ユーザーの意見を積極的に取り込もうという意欲は好印象だった。

メッセージ

ちなみに、運営会社は「白やぎコーポレーション」という日本の会社らしい。

Facebookで個人アカウントにメッセージを送れるということで、個人アカウントから送っているのだろうが、アカウント名が個人名ではなかったので、なんとなくグレーなのだが、まあメッセージ内で名乗って頂いたのでスルー。しかし、本名のアカウントで行った方がより印象は良かったかもしれない。

さて、公式サイトでは「フォローメディア」と紹介していたカメリオだが、メッセージでは「ニュースキュレーションアプリ」と説明していた。ニュースアプリと思っていたので、そっちのほうがピンと来る。

「カメリオ」の面白いところは、ニュースのジャンル等が分かれている訳ではなく、あらかじめ登録した「テーマ」に関連したニュースを集めてきてくれるという感じだ。たぶん。そして、そのテーマの新着ニュースがあったら、設定しておくとプッシュ通知で更新を知らせてくれるところだ。

他のニュースアプリでは、決まった時間等でプッシュ通知がくるものが多いが、特定のテーマでの更新を知らせてくれる方がアプリを起動するきっかけとしては、ありがたい気もする。

kamelio2.jpg

使うニュースアプリ、使わないニュースアプリ

ニュースアプリというと、SmartNewsやテレビCMも行っているGunosyあたりがメジャーなのではないだろうか。ただ、個人的には少し使っていたが、iPhoneの容量争奪戦に敗れて、両方とも削除してしまった。

SmartNewsはニュースを全般に拾ってくるが、自分としてはFacebookなんかで誰かがピックアップしたもののほうが読みたいニュースに当たるなという印象で、Gunosyはユーザーに合わせてカスタマイズしてくれる感じがあったのだが、資金調達をしてからか路線変更をしていって、どんどんSmartNews化していったので、期待していたのに魅力がなくなってしまったので削除した。

使っているのはNewsPicksだろうか。それほど頻繁にではないが。

NewsPicksは有料コンテンツもあるが、無料のものでも十分に利用できる。ニュースを満遍なく、というわけではなく、あらかじめ登録時に著名人やテーマをフォローし、フォローした人がピックアップしたりコメントしたニュースがタイムラインに表示される仕組みだ。たぶん。

タイムラインの他にトップ20という形で、話題になっているニュースが分かる。ニュース記事にアプリ内でコメントすることができるのが特徴で、コメントはニュースの記事とともにTwitterやFacebookに投稿することも可能だ。

NewsPicksは、このコメントが中心になっている印象。ニュースの一覧を見るときも、ニュースのタイトルとともに最後にコメントした人のコメントの冒頭が表示されるので、コメントを見て気になったニュースを見るというのが多いかもしれない。ニュースのタイトルよりコメントきっかけ。そういう意味では、SmartNewsやGunosyより、TwitterやFacebookなどに近いのかもしれない。

NewsPicks.jpg

カメリオを改めて使ってみて

などという前提があった上で、「カメリオはどうですか?」という質問について考える。普段、自分がどのような基準でアプリを使っているかを考える機会もないので、面白い。

アプリをダウンロードしたきっかけだが、よく覚えておらず、通常はFacebookやブログなどで見かけたものを試す場合が多いのだが、カメリオは違った気がする。AppStoreでピックアップされてたのかな、と思った。AppStoreを開いたときに気になったものを使ってみることもよくあるからだ。

ただ、後から思い出すと違った。名刺管理ソフトのEightがきっかけだ。

名刺管理ソフトはCamCardを使ってるので、Eightはほとんど使ってないのだが、メールでのお知らせが気になったのだ。

Eightメール

「お知り合いの会社の最新ニュースをチェック」とある。どのような仕組みなんだろうとEightを立ち上げると、なんだかんだ、最終的にカメリオをダウンロードし、カメリオでチェックできる会社だったらフォローできる。そんな仕組みだった。つまり、どんな会社でもあるという訳でもないし、見つかってもニュースがない。そんなものも多い。そこで、ある程度満足したというか、思ったより面白くなかったというか。

ただ、登録する上で、気になるテーマを選んだ訳だが、そのテーマに関連したニュースを見ることができるんだなとは直感的には分かった。しかし、眺めていてもそれほど使い続ける気にはなっていなかった。なんでだろう。

これは、質問に答えた後でも気になって考えていたことなのだが、あまり特定のテーマを追ってニュースは見ていないということだ。アプリを起動するとフォローしているテーマ名が並ぶ。この時点でニュースが見えないのだ。最新の記事が1行でるが、内容が分からない文字数。3行くらい欲しい。

テーマをタップすると、次は画像が大きかったりで1画面に2つか3つくらいしかニュースが見えない。スクロールしていくのがまあまあ面倒。多分、時系列に並んでいるんだろうが、評価の高さが分かりにくい。Goodの表示が控えめということもある。

使ってみると、過去記事にさかのぼる機能や、本文のみの表示、多くのシェアの対応、テーマ毎にプッシュ通知のオンオフなど、いろいろあるのだが、なんか入り口部分がシンプルではない気がする。なんだか惜しい印象だ。

自分が使いやすい情報収集

個人的には、普段はFacebookなどから入ってくる情報をよく見るが、なかなか情報が偏ってしまう。NewsPicksもしかりだ。そこで、一番自分に合っているのはニュースサイトやブログのRSSだ。結局。

RSSリーダーは今はFeedly。けど、iPhoneアプリではない。Safariの拡張機能「Feedly Notifier」を使って、Macで見ている。Safari以外もChrome、Firefox、Operaもあるようだ。

インストールすると、Safariのツールバーにボタンが表示され、クリックするとニュースのタイトルがざっと表示される。10個前後の記事が一覧できる。気になるタイトルをクリックするとバックグラウンドでタブが開いて表示されるので、気になる記事をざーっと開いておいて、あとで記事を見て行く感じだ。

FeedlyNotifier.jpg

iPhoneでこういうのを実現しようと思うと、Safariのリーディングリストを使っている。結局、メールマガジン等がメインで、メール内の気になるニュースのリンクを長押しして、リーディングリンクに追加していっている。一通り追加して、あとでiPhoneかiPad、MacのSafariで見る感じだ。

すると、テーマ毎にフォローというのも、じつはGoogleアラートで実現できている。カメリオを少し使っていたら、Googleアラートでいいじゃん。って思ってしまったのだ。(下図はGoogleアラートのメールのリンクを長押し)

AddToReadinglist.jpg

ちなみに、Gunosyもアプリじゃなくて定期的に送られてくるメールでいいやという意味で削除してしまった。

なんだかんだ、メールって便利。そんな感じで。結局、RSSとメールという安定したもので情報収集しています。

カメリオに期待すること

とはいえ、せっかくやりとりができたことだし、日本の企業だし、カメリオにも頑張ってもらいたいのだが、いまいち使いづらい、使い続けるきっかけが見いだせないのは何故かというのがはっきりわからない。一覧で、ニュースのタイトルが入ってきづらいのだ。画像の占有率が大きいのかなとも思いつつ、自分にとってハズレと思わせる記事の割合も多いのかもしない。

たぶん、もともとGunosyが狙ってた、自分にカスタマイズされた感じがもっと出て欲しいのだと思う。テーマ毎に絞られるだけではなく、その中でも自分に関係がありそうな。そこを絞り込めたら使いやすくなるのではないだろうか。

せっかく、FacebookやTwitterと連携しているので、そこでのソーシャルグラフを利用して、自分のソーシャルグラフ内で出現頻度の高いものを上位表示させるとか、そのニュースに対するコメントを表示するとか、その辺が欲しい気がする。

また、カメリオのプッシュ通知は、アプリを起動するきっかけとしては良いと思うが、メールというのもきっかけとしては強いと思うので、メールを使った通知もチャレンジして欲しいものだ。

しかし、なかなか普段はアプリをどう使っているか、自分では考えないので良い機会になった。

カメリオ:



Posted On
Last Updated On
  • Podcastで聴く
  • Google Podcasts
  • Listen to Stitcher