聴いている楽曲やポッドキャストをTwitterに投稿


MP3 (16:57 | 11.7MB) ポッドキャストはサイトに訪問せずに聴くことができるため、どうしてもコメントが付きにくいのですが、最近はTwitter経由でリアクションをもらうことがあります...

Posted by  on

聴いている楽曲やポッドキャストをTwitterに投稿


MP3 (16:57 | 11.7MB)

ポッドキャストはサイトに訪問せずに聴くことができるため、どうしてもコメントが付きにくいのですが、最近はTwitter経由でリアクションをもらうことがあります。サイトにReTweetのボタンを設置したら、その傾向は更に強く、海外の方からもReTweetされたりということがありました。

ReTweetにはハッシュタグをつけているのですが、それによってポッドキャストに Twitter でコメントや ReTweet があったときに分かりやすいようにしてみてるのですが、今回からポッドキャストのアーティスト名にもハッシュタグを入れてみました。iPhone アプリなんかで聴いている楽曲を Twitter に投稿できるものから投稿してもらったときに自動的にハッシュタグが入るようにです。

ついでに、iTunesやiPhoneで聴いている楽曲やポッドキャストをTwitterに投稿するアプリ等、使ってみたものを紹介します。


※ポッドキャストの中で楽曲紹介を "100 Miles" と紹介してましたが、正しくは"1,000 Miles" でした。申し訳ありません。

聴いている楽曲を Twitter に(Mac編)

iTunes で聴いている楽曲を時々、Twitter に投稿しています。時には連投していますが、その方法等を紹介したいと思います。

直接、iTunesから投稿する AppleScriptもあったのですが、良く利用しているのは、In the Mood という Dashboard ウィジェット。

iTunesで再生中の曲名を、自動的にSkype、iChat、Adiumのムードメッセージに設定するDashboard Widgetです。
よく使うムードメッセージを登録して切り替えることもできるので、ムードメッセージスイッチャーとしても使用できます。
Growlに曲名を通知したり、Blip.fm、FriendFeed、Jaiku、Twitter、Wassrへ送信することもできます。

iTunesで曲を流しているときに、Dashboardを開くと、曲情報が反映されたテキストが出てくるので「POST」のボタンを押すだけ。曲情報の前にテキストを加えたり、曲情報は編集し、10パターンまで登録できます。

In The Mood から Twitter に投稿することも可能です、僕の場合は Blip.fm に投稿するようにしています。Blip.fm の設定で、Blip.fm から Twitter に投稿されるようになっています。(ややこしいですが)


この他に、Blip.fm で Blip した楽曲も投稿されたり、Last.fm でハートを付けた楽曲や、iLike でお気に入りにした曲なども FriendFeed 経由で Twitter に投稿されるようになっています。また、もう1つ、Finetune Live をよく使ってます。

Finetune Live は Tune-In という専用のクライアントを立ち上げて、iTunesを再生していると、いま再生している曲がサイト上で聴くことができるというサービス。「いま」聴いている楽曲を共有できる面白いサービス。

その、Tune-In から Twitter に投稿することができるので、たまに投稿してます。リンク先は Finetune Live のページに飛んで、「いま」聴いていれば投稿した曲が聴けますが、次の曲に移ってるかもしれないというもの。 Finetune Live のデータベースにある曲以外は残念ながら流れないのですが、けっこう気に入っています。


聴いている楽曲を Twitter に(iPhone編)

続いては、iPhone(または iPod Touch)で聴いている曲を Twitterに投稿するアプリ。

少しまでは、Now Playing Song Now Playing Song という無料アプリを使っていました。これはこれで、シンプルで良かったのですが、最近はもう少し機能があるものを。

まずは、Dashboard ウィジェットで使っている In The Mood の iPhone版、In the Mood for iPhone In the Mood

これも、無料アプリ。けど、Dashboard ウィジェット版よりも iPhone版らしい機能が。位置情報を埋め込んだりマップへのリンクを埋め込んだり。アーティストやジャンルをハッシュタグで埋め込んだりできます。
ただ、Blip.fmへ投稿できず、Twitter への投稿しか出来なかったので、使ってなかったのですが、最新版で Blip.fm への投稿が可能となりました。ということで、正式に Now Playing Song から乗り換え。

もう1つ、TweetTheBeat TweetTheBeat ? というのを使っています。Blip.fm への投稿は、Blip.fm で検索できないものは投稿が出来ないので、そんなときはこちらを。こちらも、検索が出来るものに限って試聴が出来る。検索が出来なかったものはそのまま Twitter に投稿。
(なぜか、現在、その試聴できるサイトが繋がんない・・・)

そして、最近、使ってみてるのが、iTwines iTwines というもの。こちらは有料(現在、115円)。以前から気になっていたのだが、使っている人がいて、面白そうなので購入。

このアプリは、試聴は出来ないのだが、アートワークを埋め込める。聴いてる曲のアートワークを Twitpic に投稿して、リンクを貼るわけだ。

これが、FriendFeedTwilog では、タイムラインにそのままアートワークが貼られ、リンクをクリックしなくても画像が見れる。このサイトのサイドバーに貼られている FriendFeed のツールでも画像がそのまま表示されるので面白い。

試聴が出来たほうがいいかと思っていたのですが、ポッドキャスト等は当然、試聴は出来ないので、こうしてアートワークを表示したほうが良いかもしれないと思い、使ってみてました。意外に楽曲もアートワークが表示されるのは良いかもと気に入ってます。

Mac からは試聴ができるリンク、iPhone からはアートワークを表示という風にしようかなと思ってます。
ちなみに、iTwines はアートワークを送信した後、使い慣れた Tweetie から送信できるのも嬉しい。そのまま、投稿されたのを確認したすい。(Tweetie 以外にもいくつかの Twitter クライアントに対応しているようです)


Podcast にハッシュタグ

Pod Music Street と当サイトでは、Twitter への ReTweet ボタンを付けてみてます。その際にはハッシュタグがつくようになってます。

ただ、上記のような聴いている楽曲を投稿するアプリで投稿したときに、ハッシュタグがあると良いのでは? という意見を頂いたので、Pod Music Street のポッドキャストにはハッシュタグを入れるようにしていました。

しばらく、ハッシュタグを入れて配信してましたが、あまりコンタクトを取ったことがない人が聞いてくれてるのを知ったりと、思ったより面白そうなので、今回からこのポッドキャストにもハッシュタグを入れてみました。(上手くいってれば)

Pod Music Street は、FeedBurnerでハッシュタグを埋め込んでますが、当サイトは直接MP3タグに入れてるので上手くいくかどうか。

Twitter で ReTweet をしたり、聴いている楽曲を投稿するアプリ等でリアクションするのは、コメントやトラックバックなどよりハードルが低いと思われます。海外の方から ReTweet してもらって、実感しているところです。

そこで、MP3タグにもハッシュタグを埋め込んでどうなるか、少し実験です。

ちなみに、FeedBurner の新しい機能で、FeedBurner から Twitter に直接投稿するようにしてみてます。



Posted On
Last Updated On
  • Podcastで聴く
  • Google Podcasts
  • Listen to Stitcher