はてなダイアリーに Twitter のまとめを自動投稿


はてなダイアリーの日記、娘が生まれる前後には育児日記として書いていたのですが、娘が3歳らいに、そろそろ止めようかなと思っていながらずるずると続けてきまして、すでに娘は6歳。 いわゆるブログなどが出てく...

Posted by  on

はてなダイアリーに Twitter のまとめを自動投稿

はてなダイアリーの日記、娘が生まれる前後には育児日記として書いていたのですが、娘が3歳らいに、そろそろ止めようかなと思っていながらずるずると続けてきまして、すでに娘は6歳。

いわゆるブログなどが出てくる前からウェブ日記としてやっていて、その後、ブログやポッドキャスト、Twitter なんかをやっているとあんまり必要がない。そんな、はてなダイアリーを Twitter のログまとめとして使いはじめてます。

1日ごとに、その日のTwitterの発言を集約。前回の記事でまとめ方を要望があったらと書いたらさっそくあったので、紹介します。

流れていく Twitter

Twitter には、あまり深いことを考えずに書き込んだり、他のブログのフィードやソーシャルブックマーク、聴いている曲の情報などを雑多に読み込んでいる。FriendFeed にもほど同様に投稿されている。

普段は Twitter なんかは投稿しっぱなし。あとから読み返すことはあまり考えていない。その、流れる感じが良いといえる。流れていくからこその刹那的なつぶやき。

ただ、稀に見直したくなることもあるかもしれません。そこで、一応バックアップを取っておきたい気もする。しかし、いまいちこれといったバックアップ方法が見つからない。投稿数が多いと、古いものはもう救い出せなかったり。

そんな中、はてなダイアリーに1日のTwitterへの発言をまとめて自動投稿する方法を発見。なんとなく、残しているはてなダイアリーがあるので、活用しても良いかもと使ってみました。


Twitter の発言を1日ごとにまとめてソースを表示

方法は1つじゃなさそうですが、僕が使ってみているのはtwtr2srcというもの。

スクリーンショット(2009-09-01 8.48.40).pngのサムネール画像

シンプルなサイトですが、「Twitterのユーザー名」を入れ、「Show timeline」のボタンを押すと、Twitterへの自分の発言が1日ごとにまとまって表示されます。

必要に応じて「Filter(絞り込み)」に単語を入れて絞り込んだり、表示順を逆にしたり、@reply を除いたりできるようです。

それを1日ごとに HTMLソース、はてな記法のソース、プレインテキストで表示してくれ、コピー&ペーストで使いやすくなっています。どのくらい遡って表示してくれるかは、恐らく発言量で決まるんじゃないかと思います。


これだけでもとても便利なのですが、1日のまとめを自動的にはてなダイアリーに投稿してくれるとさらに便利ですよね。僕は、自動投稿にして、それをmixiの外部日記に設定してみました。(いまのところ)


はてなダイアリーに自動投稿

自動投稿するには、先ほどのページの1番下にある「Hint:」というところにある「Sign in」のリンクをクリックします。すると、下記のようなページに飛びます。

スクリーンショット(2009-09-01 8.56.04).png

ここで、「Allow」を押すと、認証されて twtr2src に戻ったときに、右上のほうへログインしていることが示されます。

ここの Settings から自動投稿の設定が出来るようになります。

Settingsをクリックすると、フォーマットの設定が表示されます。
ここでは、表示の順番、タイトルのフォーマット、@replyを含めるかどうかなどが選べ、プレインテキストの場合のみ見出しが付けれそうです。

はてなダイアリーへはメールでの投稿により自動投稿を実現するわけですが、単純に自分のメールに1日のまとめをプレインテキストで送るというのもアリだと思います。


次に「Auto posting」で自動投稿の設定ですが、はてなダイアリー側でも設定が必要になってきます。あらかじめ、はてなダイアリー側も用意しておきましょう。

はてなダイアリーを用意した上で、はてなダイアリーではなく、はてなの「ユーザー設定」にいきます。

そこで、「メール投稿」のメニューを選択。すると、はてなダイアリーへの投稿用のメールアドレスが表示されます。これを使います。ちなみに、これは人に知られてはいけないアドレスです。

このメールアドレスを、先ほどの twtr2src の 「Auto posting」の1項目目の「Mail address」 欄に入力。「Send mail」を押します。すると、メールが送られ、正常に動けば、はてなダイアリーに投稿されます。

そこには、4桁の数字が投稿されると思いますので、すかさずコピーし、記事は削除してしまったほうがよいでしょう。この4桁の数字を2項目目の「Confirmation number」に入力。「Submit」で認証し、正しければ OK と表示されるはずです。

あとは、最後の項目で Auto posting を ON にして、フォーマットを「Hatena」にして保存すれば OK です。これで今日から1日1回投稿されるはずです。


そして、ここまで書いてなんですが、同じことがTwilogで簡単に出来そうです。Twitterのアカウントでそのままアカウントを作れますし、1日ごとでRSSも出てたりするんで、これをmixiに登録してもいいのかもと。

はてなダイアリーを持ってなくて、作るのが面倒だという人はこっちのほうが便利かもです。


(9/2 追記)
この記事を書いたついでに、タイトルの付け方と表示順などを変更しましたが、こっちのほうが良いかも。タイトルは、自由にアレンジできる点はTwilogよりtwtr2srcのほうが良いですね。日本語も大丈夫そうですし。



Posted On
Last Updated On
  • Podcastで聴く
  • Google Podcasts
  • Listen to Stitcher