カレンダー同期計画


昨年末に iPod touch を買ったため、今年は手帳を買わなかったのです。 そして、1年。見事に不自由なく手帳を無しで過ごしました。 これは、来年も手帳はいらないや。 携帯電話のカレンダー機能は使...

Posted by  on

カレンダー同期計画

昨年末に iPod touch を買ったため、今年は手帳を買わなかったのです。
そして、1年。見事に不自由なく手帳を無しで過ごしました。

これは、来年も手帳はいらないや。

携帯電話のカレンダー機能は使わなくなるのが常でしたが、iPod touch は使いました。iCal と同期するのが良いですね。iCal だけでも、なぜか使わなくなるのですが、iPod touch があるおかげで、はじめてまともに iCal を使った1年でもありました。こう、モバイルと同期してこその iCal だったのですね。

さて、本当は Googleカレンダーとも上手く同期していきたかったのですが、これは失敗。

Plaxo といサービス。iCal と Google Calendar の他に、Outlook なんかとも同期出来るらしい。

Plaxo というサービスを使ったりもしたんですが、いつの間にか同期が止まってたり、同じ予定が量産されたりで、なんだかあんまりでして。

しかし、ここにきて、Googleカレンダーをまともに使ってみたくなり、ふたたび同期計画を実施。そして、見事に成功。しかも、理想的な感じかも。

Googleカレンダーが使いたい

会社が Google Apps を導入したんです。

存在は知っていたが、はじめてまともに使った Google Apps。なかなか良いので、プライベートで持っている mycupoftea.cc のドメインでも Google Apps を申し込んでみたほどです。

今までも、プロジェクトの情報共有で Googleカレンダーを使おうかという話が出たことがあっても、ハードルは全員が Googleアカウントを取って、全員を招待してとかいう作業。

ところが、会社のメールを Google Apps にするとして、全員強制的に使うことになったことで、Googleカレンダーや Googleドキュメントなどでの共同作業が行いやすくなりました。招待とかもいちいちしなくても良さそう。(設定によりけりですが)


じつは、Googleカレンダー、どうしても使いこなせないのは、MobileMe を使っての iCal & iPod touch の同期が便利すぎて、その枠に入って来れなかった Googleカレンダーは、どうしても遠のいてしまっていたのです。

Plaxoがもう少し便利ならば良いんですが、いつのまにか Safari で見れなくなってるし・・・。

シェアウェアではあるはずなんですが、ちょっと無料サービスだけでもなんとかなりそうな気がしてやってみました。

iCal と Googleカレンダー

Calaboration

Googleは2日、Googleカレンダー / iCalユーザ用同期設定支援ツール「Calaboration」を公開した。動作環境はMac OS X 10.5以降、Apache License 2.0準拠のオープンソースソフトウェアとして無償提供される。

iCal と Googleカレンダー。いままでも、なんとか同期できそうで、でも文字化けたりでなかなか上手くいかない。どうしても完璧な同期が出来ていなかったのですが、Google から支援ツールがリリース。それが「Calaboration」。

少し前から使ってみてるが、なかなか良い。レパード以降対応だけど。

完全に同期するというよりは、Googleカレンダーで作ったカレンダーを新たなカレンダーとして iCal の中に作成し、そのカレンダーを iCal からも閲覧・編集できるといった感じ。もちろん日本語も大丈夫。

プライベートの予定は iCal のローカルに書き込み、仕事の予定は Googleカレンダーと同期しているカレンダーに、といった使い方が可能だ。

しばらく使っているがちゃんと安定している。Plaxo は15分おきに同期といった感じだったが、リアルタイムに同期している。

Googleカレンダー と iPod touch

さて、iCal と Googleカレンダーは成功だが、これをどうやって iPod touch と同期させるか。iCal と iPod touch は同期しているが、どうやら読み込んでいる Googleカレンダーは iPod touch と同期してくれない。

iCal のローカルにあるカレンダーのみ同期しているらしく、せっかく iCal と Googleカレンダーは同期できるのに、iCalに2重に登録しなくてはいけない。これは使い勝手が悪い。

ここは、再び Plaxo を使おうかと思ったが、Plaxo と iCal の同期がうまくいかず断念。なんだかなぁ。Plaxo は Facebook みたいなことをやりだして、訳分からんくなりました。

そこで、自分が iCal を中心に考えていたことに気づく。iCal と Googleカレンダー。iCal と iPod touch。

いや、違う方法があったはず。

しばらく前から NuevaSync を使って、iPhone のカレンダーと Googleカレンダーを同期しているのですが、これが大変便利です。MobileMe と同様にプッシュ式で OTA(over-the-air)同期させることができます。JailBreakの必要もなくて、しかも無料!!

そうそう、こんなのがあったはず。
iCal と iPod touch も OTA(over-the-air)で同期させてますが、同じように Googleカレンダーと iPod touch を OTA(over-the-air)で同期してくれるサービス。アカウントを取って試してみた。

iCal と Googleカレンダーと iPod touch

iCal を中心に考えていたのは間違い。Googleカレンダーを中心に考えるのが正解でした。しかも、プライベートは iCal と iPod touch のみというのも残したまま。

NuevaSync は非常に素晴らしく、あっさりと Googleカレンダーと iPod touch のカレンダーを同期してくれた。しかも、ほぼリアルタイムで片方を書き換えると反映。iPod touch からも編集可能。iCal と iPod touch の同期と遜色ないです。
(ただ、これだと電池を食うらしいですけど)

面白いくらいに同期が上手くいきます。iCal に読み込ませている Googleカレンダーを iPod touch に設定したのですが、ちゃんと iCal で書き換えた情報も Googleカレンダーを経由して iPod touch のカレンダーまで変わってます。感動ものです。

そして、素晴らしいのは、今までの iCal & iPod touch の同期設定は活きたままなのです。MobaileMe と NuevaSync は共存してくれ、カレンダーには一緒に表示してくれます。

なんか必要以上に同期が上手くいってます。もう、さっきから予定を書き換えまくりです。いやぁ、これは凄い。便利です。



Posted On
Last Updated On
  • Podcastで聴く
  • Google Podcasts
  • Listen to Stitcher