Office が Rosetta で QuickTime の再インストール


つい先日、Excel で見積りを書こうとしたところ、Excel に文字が入力できない。ファイルは開くのに文字の入力だけができない。他のソフトでは入力できる。Excel が入力できない。 かろうじて、...

Posted by  on

Office が Rosetta で QuickTime の再インストール

QT.jpg

つい先日、Excel で見積りを書こうとしたところ、Excel に文字が入力できない。ファイルは開くのに文字の入力だけができない。他のソフトでは入力できる。Excel が入力できない。

かろうじて、他のソフトで書いた文字をコピペで貼付けることはできる。しかし、そんな面倒なことはしておれない。ということで、そのときは iWork のNumbers でしのいだ訳ですが、会社用のテンプレートが使えずに困った。

そうしたら、Word も文字の入力ができないことが発見。これは、Office がいけないのかなと。今度、東京出張のときに Office の再インストールかなと。


そうしたら、Photoshop(ちなみに CS2)でも文字入力ができないことを発見。Excelはしのいだけど、これは困る。ていうか、Office の問題じゃないとしたら Office を再インストールしても直らないのではないか?

ということで、ちゃんと調べました。

OnyX で Rosetta がおかしく

調べているとこんな情報に。

以前、OSX 10.5.2のRosetta経由のソフトでの文字入力問題と題して、文字入力の問題について書きましたが、どうも、OnyX(Mac OSX用のメンテナンスソフト)でメンテナンスを行うと、Rosetta経由のソフトで文字入力が出来なくなるみたいです。

OnyXか、ありうる。
以前もなんかでおかしくなったときOnyXが原因だったことがある。あれは Panther あたりだった気がするが。Leopard でもそんな不具合があったのね。

Rosetta経由。そう、Intel Mac のネイティブじゃないアプリは Rosetta という技術で動かすのですよね。Intel Mac。OS X になったときに OS 9 までのアプリを動かした Classic という機能のようなもんです。不具合を起こしたのは Office の2004とPhotosop CS2 といずれもRosetta経由。なるほど。

OnyXでメンテナンス。やった気がします。というか、Excel に文字入力が出来なくなってからも、アクセス権がおかしいのかと OnyX を走らせたくらいです。そりゃ直らない訳だ。


で、なぜに QuickTime

原因は分かった。それで?

OnyXでメンテナンス後、再度文字入力が出来なくなっても、QuickTimeを再インストールすれば解決するようです。

なんと、QuickTimeを再インストールすると直るという。いや、OnyX のメンテナンスで Rosetta 経由がおかしくなったのが、なぜにQuickTimeの再インストールで直るのかがさっぱり分からない。

半信半疑だが、QuickTimeをダウンロードして再度インストールしてみた。

直った。なんじゃそりゃ。



Posted On
Last Updated On
  • Podcastで聴く
  • Subscribe on Android
  • Listen to Stitcher