Pod Jam 4 : ジャムセッション的なイベントへ


今回は長めです。ファイル容量も多めです。ごめんなさい。 先日、4/15(日) に行いました Pod Jam 4 。ネットの不調などのトラブルはありましたが、無事に終わりました。参加頂いたみなさま、ありがとうございました。 個人的にはとても満足。というのも、もともとジャムセッションを意識して名付けたポッドジャム。まさにジャムセッション的なイベントになってるんじゃないかなぁ、なんて感じています。 mail@mycupoftea.cc 1. Brave / Gavin Mikhail 2. Where are my wings? / Burnt Sienna Trance 3.Love is your door (Live) / Fish Tank TV

Posted by  on

Pod Jam 4 : ジャムセッション的なイベントへ

[mp3:http://potaufeu.up.seesaa.net/apr182C2007.mp3]
MP3 link (33:10 | 22.9MB)

今回は長めです。ファイル容量も多めです。ごめんなさい。

先日、4/15(日) に行いました Pod Jam 4 。ネットの不調などのトラブルはありましたが、無事に終わりました。参加頂いたみなさま、ありがとうございました。

個人的にはとても満足。というのも、もともとジャムセッションを意識して名付けたポッドジャム。まさにジャムセッション的なイベントになってるんじゃないかなぁ、なんて感じています。



その他の報告サイトなど:
A'sf -Pod- Radio: Pod Jam 4 から、ありがとう
Y's Clip Blog(旧:YUMACAST): 【MusicVideo】FISH TANK TV "Love is your door" in PodJam4
Y's Clip Blog(旧:YUMACAST): ゆまらじ vol.79 PodJam4 + GAVIN MIKHAIL
Are You Fredie ? - Pod Jam 4
Hit Okano's Blog: Pod Jam 4
Ma-lion's Digital Office ver.cocolog: Podjam#4に行ってきた。
mokomokoVoice

そして、今回会場から特別にお送りしたスペシャルプログラム。
「Pod Jam Radio」
Pod Jam Radio: PodJam Radio Vol.1
Pod Jam Radio: PodJam Radio Vol.2
Pod Jam Radio: PodJam Radio Vol.3
Pod Jam Radio: PodJam Radio Vol.4
Pod Jam Radio: PodJam Radio Vol.5

ジャムセッション的なイベント

Pod Jam(ポッドジャム)は、もともとはPod Music Streetの派生的なイベントとして、A'sf -Pod- Radioのthin-pさんと、僕とで始めましたものでした。

そのときは、ポッドセーフな曲を提供しているアーティストを招いて、実際に演奏をしてもらいながらポッドセーフな音楽という世界を有機的に見せれたらなぁ、という部分はありましたが、それほど内容は考えていませんでした。

ただ、共通認識として、「ポッドキャスト」というキーワードを膨らませて、出来ることを持ち寄って、楽しいイベントにしようというもの。ポッドキャストなんて知らない人がふらりと立ち寄っても楽しめるものに。長々と説明するんじゃなく、実際に見たり聞いたり、体験してもらうようにしようということがありました。

thin-pさんと僕のポッドキャストのスタイルも微妙に違っていたのですが、共通の「音楽」を中心に据えることはなんとなく決まっていましたが、あとはその時々で臨機応変にみたいな感じでした。

そこで、音楽的なイベントで、ポッドキャストに関わることをそれぞれが持ち寄って、thin-pさんや僕、そしてアーティストやお客さんも巻き込んで、みんなで楽しい時間が過ごせれば、その楽しい想いはポッドキャストのイメージに繋がるかなという想いがあり、なんとなく音楽のジャムセッションを連想したので「ポッドジャム」というイベント名となりました。


第3回までのポッドジャム

実はthin-pさんも僕も仕事でイベント経験はあるわけで、実施することには不安はなかったのですが、とはいえポッドキャストというキーワードでどれだけの人が集まるかなどは全く不明。最初は実施するだけで精一杯なところもあったのですが、事前にボイスメッセージを募集したり、遠方から取材に来て頂いたりなどもあり、予想以上に好評に終わりました。
[ポ] ポッドジャム名古屋栄を無事に終えました

このときの好評ぶりが、このイベントを継続していくことの決定打になり、第4回まで。このときのボイスメッセージは今でもたまに聞いたりしちゃいます。

そして、第2回。このときは明らかな準備不足もあり、反省するところも多かったのですが、それでもそれなりにこなしたことで、ポッドジャムのフォーマットが固まり。逆に、基礎が固まって、次に対してどうしていこうかという意欲的なものを産み出した気がします。
[ポ] ポッドジャム第2回を終了

そして、前回の第3回。
Pod Music Street の1周年も兼ね、かなり大成功。Stickamという飛び道具も大成功で、Fish Tank TV のライブも素晴らしく。良い具合に雪辱を果たせた気がします。
[ポ] Pod Jam 3 : Fish Tank Tv のライブ


そして第4回

そんな経緯で迎えた第4回。

じつは、前回で少し燃え尽きた感もありました。少なくても僕は。そこで、違うフォーマットを取り入れたい気がしつつも、いまいち思いつかずだったのですが、前回に引き続き、Y's Clip Blogのゆーまさんが秋田から来て頂けるという話もあり、僕はゆーまさんとサブステージを作ることに。


そこで、振り返ると、見事に最初イメージしていたジャムセッション的になっていっている気がする。

最初はthin-pさんと僕の2人だけだったのが、少しずつアーティストを巻き込み、全国のポッドキャスターを巻き込み、会場のお客さんやポッドキャストは知らないけど遠方からウェブ中継を見ようとする方。Stickamなんて、Stickamの中だけで盛り上がったりなんていうのも参加者がただ見るだけじゃないなんてのも嬉しい。また、世界中のアーティストが積極的に関わってくれる。

そして、今回はそんな会場の様子をただポッドキャストで伝えるだけではなく、特別番組としてまた1つ違う形のエンターテイメントにしていける可能性も見えました。イベントの当日だけじゃなく、まだ続いている感じ。このエントリーを書きながらもイベントの時の連帯感みたいなものを感じています。もしかしたら、すでに感想などを書いてくれているかたなんかも同じような想いをしていたのだろうか。

集まった人みんなで作っていく感じ、来れなかった人も参加できる形で参加し、イベントを作っていく感じなんか、とてもジャムセッション的で素敵。まさに望んでいた通りのイベントになっていく。

さて、次の高みはどこだろう。


お店とのコラボ

そして、ひっそりと第1回からやっているポストカード展。
その今までのアーカイブを期間限定で展示してもらっています。よろしければお立ち寄りください。

Pod Jam の第1回〜第3回で世界の絵葉書展として出展していたポストカードをまとめて掲示したポストカード展を開催しています。ぜひ、ご覧ください。期間:4/15〜4/21場所:Village Green Tea Room   名古屋市中区千代田1-4-1 カスティーヌ千代田1F MAP   (ランの館から若宮大通りを東へ2、3分)電話: 052-252-0255 定休日:水曜HP:http://diary.jp.aol.com/ef2fy2e/


Posted On
Last Updated On
  • Podcastで聴く
  • Google Podcasts
  • Listen to Stitcher