自分のためにカスタマイズされたラジオ局


自分の家のインターネット回線が常時接続になったとき、最初に心を掴まれたのがiTunesのインターネット・ラジオだった。数多く用意されたチャンネルからチャンネルを選んで聴き放題。感動を覚えた。常時接続の...

Posted by  on

自分のためにカスタマイズされたラジオ局

自分の家のインターネット回線が常時接続になったとき、最初に心を掴まれたのがiTunesのインターネット・ラジオだった。数多く用意されたチャンネルからチャンネルを選んで聴き放題。感動を覚えた。常時接続の素晴らしさに。

ただ、当然ながらチャンネル数は多くても自分の聴くチャンネルは限られている。それほど多くない。

ただ、不満な事と言えば、自分が極めて雑食だということだ。iTunesのラジオチャンネルはジャンルごとに整頓されて収まっているが、僕自身はジャズを聴けばブルースを聴き、エレクトロニカを聴けばロック、ハードロック。邦楽も聴く。50年代・60年代の曲から最新のTOP40まで、実に何でも聴く。

しかも、聴いていて偏ったジャンルを聴いていると嫌なのだ。だから、自分のiTunesには様々な曲が取り込まれ、常にランダムプレイ。その混沌さが大好きなのだ。

そんな雑食の僕にピッタリのインターネット・ラジオのチャンネルがあったらどんなに良いだろうか。

カスタマイズができるラジオ局

Hot Wiredの記事を見て気になっていたLast.FMというのを試してみました。自分好みの曲が流れるインターネットラジオという事です。
こちらの記事を読み、興味を持つ。元のHot Wiredの記事も見てみる。
 ストリーミング・ラジオ局の『ラスト・エフエム』(Last.fm)は、リスナーの好きなものと嫌いなものの傾向を学習するねらいの共同フィルターを内蔵している。収集したデータに基づいて、各リスナー個人の好みに特別に合わせた内容をストリーミング配信するのだ。
なるほど、Amazonのおすすめ商品にも似た仕組み。似たような仕組みの曲もあるようだが、Last.FMはその学習させる作業が簡単なようだ。

いちいち手動で覚えさせるだけではなく、ただ聴いているだけでも視聴パターンを学習していくようだ。

その精度はどうなのか不明だが、面白そうだ。自分の聴いた楽曲の情報も残るようで面白い。早速登録して試してみることに。

好きな曲を教えていく

憶えさせていく方法はいろいろ用意されているようだ。方法が一つではなく、いくつかあるところは好感が持てる。

まず、簡単なのは誰かの嗜好のラジオ局を聴くことだ。

聴くだけで、自分のプロファイルに記録されていく。用意された「LOVE」ボタンで自分の嗜好を記憶させるのか。ただ聴くだけでも追加されるようではある。

曲を「SKIP」したり「BAN」でゴミ箱に捨てることも出来るようだ。なるほど、こうして記憶させていくのか。

その他にクリックでアーティストやアルバム名から曲を探して記憶させることも出来るようだ。この方が手っ取り早くはある。

また、Audioscrobblerのサイトから自分の音楽プレーヤーのプラグインをダウンロードすることで、誰かにカスタマイズされたラジオ局ではなく、自分の音楽リストが記憶させられる。

早速、iTunes用のプラグインをダウンロード。なるほど、Recent Tunesに似た仕組みなのだろう。使い方も似ている。iTunesを聴くときに一緒に起動させるだけだ。

Recent Tunesはこのサイトのトップページに聴いた曲のログを表示しているが、このプラグインでAudioscrobblerの自分のページに記録が残るようだ。このデータがそのままLast.FMに流用されるらしい。

なかなかカスタマイズされない

さて、早く自分用にカスタマイズされた局を聴きたいところ。しかし、なかなか簡単には用意してくれない。何でも100曲くらいは好みを教えなければいけないようだ。だんだん面倒になってきた。

それでも根気よく教えていく。すでに3日くらいが経っている。何とかアルバムから数曲まとめてチェックしたりと無理矢理100曲を超えてみた。ところが、まだ駄目だとなかなかOKをくれない。

なかなか自分用にカスタマイズされたラジオ局に辿り着けない。少し泣きそうになりながら、もうアルバムから検索してどんどんチェックしていく。だんだんジャンルに偏りが出てきてしまっているような気がしつつも、気にしないようにしてチェックしまくる。

ようやくカスタマイズが完成

もうすでに惰性で、いつものようにLast.FMの自分のページへ訪れる。すると右上に見慣れない表示が。どうやらようやくカスタマイズしてくれたようである。長かったがようやくだ。

さて、出来はどんなものか、聴いてみる。気づけばスクロールした下の方には、自分の“おとなりさん”、つまり嗜好の似た人がずらっと表示されている。なかなか面白い。

カスタマイズされた局から何が流れてくるか、楽しみにしてるといきなりブラックサバスが。いきなりズッコケタ。けれどもちょっと懐かしい。「LOVE」ボタンを押したりして。

そんでもってエミネム。激しいなぁなんて思いつつ、ピーター・ガブリエルとかストーンズやグランジ系がきたり、結構ロックに偏ったかな、とか思ったらジョン・コルトレーン。ブルースのロバート・ジョンソンがきたり。

自分のiTunesに登録されているものとは微妙に外しながら、結構好きなところがかかってくる。気に入ったかもしれない。なかなか面白い。なんてブログを書いている間、ずーっと聴いているが、ジャンルもばらけている感じだし、ずーっと楽しんで聴いている。今はジョージ・マイケル。

こうやって聴いてる間もさらにLast.FMは学習しているということになるはずだ。これは面白い。癖になってしまいそうだ。


興味のある人は登録して聴いてみてください。
potaufeu @ Last.FM - Your personal music network - Personalised online radio station



Posted On
Last Updated On
  • Podcastで聴く
  • Google Podcasts
  • Listen to Stitcher