LINEが替わりに電話予約してくれる!?『LINE グルメ予約』を使ってみた


LINEが新しく『LINE グルメ予約』というサービスを開始した。メールや電話の必要がなく、LINEだけで飲食店などのお店を探して予約できるサービスのようだが、面白いのは予約候補のお店を最大4件選択す...

Posted by  on

LINEが替わりに電話予約してくれる!?『LINE グルメ予約』を使ってみた

LINEが新しく『LINE グルメ予約』というサービスを開始した。メールや電話の必要がなく、LINEだけで飲食店などのお店を探して予約できるサービスのようだが、面白いのは予約候補のお店を最大4件選択すると、LINEのオペレーターが電話をして空き状況を確認してくれるらしいのだ。まさかの人力。

モニターブロガーに当選したため、さっそく『LINE グルメ予約』を使ってみた。とはいえ、どんなお店に行こうか探して悩んでいるうちに、ブログを書く期日が迫ってきてしまったため、急遽、家族で「今晩行こう!」となった。

評判の高いお店だけが表示

『LINE グルメ予約』を使うのに、特別なアプリが必要なわけではない。普段使っている「LINE」のアプリから利用できる。

「LINE」アプリを起動して、「その他」→「LINE App」とタップしていくと、今だと一番上に『LINE グルメ予約』が表示される。タップすると「LINE」内で『LINE グルメ予約』の画面になる。

line01.jpg

画面は非常にシンプルだ。「デート」「友だちと」「宴会」「ランチ」と4つの利用シーンを選ぶと、それに合わせたお店の候補が表示されるというわけだ。お店は「現在地周辺」のお店を探す設定になっている。右上の「エリア設定」からお店を探す地域を変更することも可能だ。

line02.jpg

地域を変更して、利用シーンは「友だちと」を選んでみる。

すると、お店が4つだけ表示され、選択された状態になっている。ここで「4店の予約依頼へ」をタップすると、この中から空席確認が取れたお店を予約してくれるらしい。もちろん、ピンポイントに1店だけを選んで予約依頼することも可能だ。

「別の候補を見る」をタップをすると、お店が入れ替わる。つまり、表示される4店は全てではないのだ。検索結果から、おそらくランダムに4店だけ表示される。逆に迷わなくていい。

line03.jpg

1つ前の画面に戻って、利用シーンの下にある「詳細検索」をタップすると、エリア内のお店が全て表示されるので、全部のお店をっみることができる。さらに、「絞り込み」で食べ物のジャンルや予算の下限や上限でお店を絞ることもできる。

ここに表示されるお店は、口コミサイトで評価が3.5以上のお店や、実名型グルメサービス「Retty」で人気のお店しか表示されないらしい。場合によっては行きたいお店が出てこない、という場合もあるかもしれないが、逆にハズレは少ないといえる。知らない地域のお店や、幹事などで大きく外したくない時などに助かるかもしれない。

LINEの公式アカウントを確認

シンプルな画面で数回のタップでも予約依頼ができてしまう『LINE グルメ予約』だが、表示されたお店をタップすると詳細情報を確認することもできる。急いでいる時などは、どこも評判の高いところなので、そのまま予約依頼をしてしまってもいいが、詳細情報からは、料理のギャラリー写真やクチコミ情報なども見ることができる。

line04.jpg

また、さすがと言うべきか、LINEの公式アカウントを持っているお店であれば、お店のホーム画面を見たり、LINEで「友だちに共有」もできるので、予約前にお店を確認して相談することもでき、すべてLINEアプリの中で完結している。お店によっては電話をかけることもできるが、LINE電話を選択することができるのだ。

予約依頼をしてあとは待つだけ

さて、直前でなんなのだが、昼休みに今晩の予約をしてみた。予約依頼のボタンをタップすると、名前と電話番号の他に日時と人数、禁煙席や個室にするかどうかを選ぶだけだ。確認画面で「依頼する」をタップすれば依頼完了だ。ちなみに確認メールも何もない。あとは待つだけだ。

line05.jpg

『LINE グルメ予約』のトップから、左上のアイコンをタップすると予約履歴が表示されるので、ちゃんと依頼できていることが確認できる。

line06.jpg

予約完了画面で、通常は約10分前後で予約結果が通知されると書いてあるが、10分過ぎても、1時間過ぎても通知がない。ヘルプを見ると混み合ってると遅くなるとあったが、よく見ると予約完了画面に営業時間が「14:00〜22:00」とあった。

すると、14:00過ぎにLINEでお知らせが。そうか、通知もLINEなのか。14:17。14:00から溜まっていた予約依頼を一気に消化してくれたようだ。端々でアナログ感を醸し出しているのがなんとも言えない。直前予約で申し訳ない気持ちと、メールのやり取りだけとは違ってちょっとした安心感もある。

予約内容を確認すると確定したお店の地図の確認や、LINEで共有することもできる。今回は当日予約なので関係ないが、「前日お知らせ通知」などもある。

line07.jpg

なお、キャンセルや予約内容の変更は、直接お店に連絡する必要があるようだ。しかし、ここまで、お店を探して予約依頼をし、予約確定の通知や一緒に行く人へのお知らせまで、すべてLINEで完結してしまう手軽さに驚いた。慣れてしまえばあっという間だ。急いで近くで2件目を探すなんてときにも早そうだ。

無事に予約ができたので、時間にお店に行ってみることに。

ハンバーグレストラン『ハローキッド』

さて、今回予約したのは、いままでも家族で何度か行ったことがある『ハローキッド』というハンバーグレストラン。子ども達にもウケのいいお店だ。

ハローキッドは70年代のアメリカ西部をイメージしたお店。大きな西部劇風な人形が目印。なんか、インパクトはある。

hellokid01.jpg

店内で予約している旨を伝えると、当然ですが予約済みであることが確認でき、予約席へ案内される。当日だったので、ちゃんと予約されているのか少し不安もあったのだが、まったく問題なく予約されていた。

ハローキッドは、店内もアメリカ西部なイメージ。見える場所でステーキやハンバーグを焼いていて、ときおり火が上がることもあって子どもと盛り上がることも。

hellokid02.jpg

カントリーステーキと和風ハンバーグとチキンステーキが楽しめる「トリプルグリル(1840円)」を注文。意外にチキンステーキが美味しくて驚きました。

hellokid03.jpg

超荒挽き、を謳う「黒毛和牛荒びきハンバーグステーキ(1370円)」もおすすめなのだが、ふと、粗挽きではなく荒挽きなことに気づく。より荒っぽいのですね。荒子駅が近いからなのかもしれないですが。奥さんはチーズがたっぷり乗った「とろとろチーズの黒毛和牛荒挽きハンバーグステーキ(1640円)」を注文してました。ちなみに、メニューにはすべて洋風セットか和定食が付いてくる。

子ども用の「ちびっこハンバーグ(750円)」もハンバーグは手こねハンバーグっぽくしっかりとしてます。娘も手こねハンバーグを食べてました。

hellokid04.jpg

味も文句なく、評判が高いのも頷けるのですが、普通の量で注文したのにみんなお腹いっぱい。何を注文しても満足度の高いお店です。お腹がいっぱいだったので、食後に「手焼き濃厚プリン(371円)」を頼んで後悔し始めていたのですが、やってきてビックリ。目の前でプリンにバーナーで焼き目をつけ始めたのです。なるほど、手焼きとはそういうことだったのか。

席まで運んできたのは焼き色のない普通の見た目のプリン。それに、砂糖をどっと掛け、バーナーに火をつけ出して、容器を回しながら砂糖が溶けて焼き目がつくまで、けっこう長い時間火であぶっていく。なかなか見ているだけでテンション上がります。

表面の砂糖が固まったら食べ頃と。固まった砂糖はかなりパリパリで食感とともに楽しめ、お腹がいっぱいだったはずが、みんなペロリと食べてました。

hellokid05.jpg

料理だけでなく、見た目などでも楽しめるハローキッド。LINEの公式アカウントをお友だち登録してきました。

hellokid06.jpg

LINE内で完結するので手軽でカンタン

『LINE グルメ予約』は、普段からLINEを使っているのであれば、気軽にLINE内で完結するので予想以上に便利。特に出先だったりするとメールよりも確認しやすいかもしれない。アナログにオペレーターが電話をするというのも個人的にはすごく安心。自分は話さなくてもいいので仕事中にもさっと依頼できる。電話やメールでの予約だと、お店を探して、予約の確認でダメだったときなどにまた違うお店を探して予約して、などのやりとりでけっこう時間を取られるが、『LINE グルメ予約』では、予約依頼には正味5分くらいで完了する。あとは連絡待ちだ。

よっぽどのこだわりが無いときなどは、カンタンに手早く予約でき、利用するのも無料なので、また利用してみたい。


Posted On
  • Podcastで聴く
  • Google Podcasts
  • Listen to Stitcher