Spotifyを日本から登録するには?


「Spotify」という音楽ストリーミングサービスを聴くことができる「Pacemaker」というApple Watchにも対応したアプリを紹介した。 通常では日本から聴くことができないSpotifyが...

Posted by  on

Spotifyを日本から登録するには?

Spotify」という音楽ストリーミングサービスを聴くことができる「Pacemaker」というApple Watchにも対応したアプリを紹介した。

通常では日本から聴くことができないSpotifyが手軽に聴くことができるので嬉しい限りだが、Spotifyの曲をすべて聴けるわけではなさそうだ。どうやら、Spotifyでお気に入りとして保存したり、プレイリストを作って保存した楽曲が表示されている。

自分が2年前にお気に入りとして保存した曲などが出てくるので、それはそれで嬉しいのだが、やはり新たに曲を追加していきたい。

また、そもそも、Spotifyのアカウントを持っていることが必要になる。

追記(5/19):
PacemakerでSpotifyが聴けなくなってしまった。どうやらSpotify Premiumの試用期間で使えていただけのようだ…。
[ポ] PacemakerでSpotifyが聴けなくなった… - My cup of tea

2年前からいろいろ変わってるSpotify

2年前に少し試して使えた頃から、Spotifyもいろいろ変わっているようだ。日本でサービスが始まったら改めてよく見ようと思っていたのだが、ぜんぜん始まらないのであまりニュースも追いかけていなかった。しかし、ひさびさに見ると、無料会員でもモバイルから聴けるようになっていたり、無料会員の視聴制限時間もなくなっているようだ。無料会員だとモバイルで聴いたときに、曲をスキップする回数が1時間に6回までというような制限があるらしいが、それでも無料でも聴けるようになっているのは嬉しい

以前は有料のプレミアム会員でなければ、iPhoneアプリなどのモバイルから聴くことができず、プレミアム会員のお試し期間のみiPhoneアプリから聴くことができた。しかし、この試用期間での便利さにハマってしまい、本気で有料会員を考えたのだが、海外のクレジットカードかPayPalアカウントが必要で断念した経緯がある。

ちなみに、SpotifyのiPhoneアプリを入手するにはiTunes StoreのUSアカウントは必要ではあるが、そこは省略。

さて、少しごにょごにょとして、SpotifyのMac版アプリをダウンロードしてみるとプレイヤーも以前よりも使いやすそうだ。以前のものをはっきりは憶えていないけど。一番驚いたのは、Led Zeppelinの楽曲が入っていたことだ。以前は参加を拒否してたような記憶がある。The Beatlesは、まだちゃんと入ってなさそうだ。

ただ、Spotifyは国ごとに参加するアーティストが違い、英国版には入っていて、米国版では入っていないとかもあるのだが、そこまでは調べていない。自分は英国になっていた。CountryがGBだ。Great Britain。

Spotifyを起動すると、いろんな切り口で曲を探して聴くことができる。アーティスト名や楽曲名で検索してもいいし、チャートやジャンルから聴くこともできる。自分は好きなアーティストや曲から「ラジオ」を開始して聴くことが多い。「ラジオ」を聴いてて、気に入った曲でサムズアップのアイコンをクリックすると「ラジオからのお気に入り」としてプレイリストに入るので、「Pacemaker」からも聴けるようになる。(自分はLiked from Radioと英語になっていたけど)

Spotifyを日本から聴くには?

さて、Spotifyはまだ日本で始まっていないサービスである。普通にSpotifyのサイトに行くと、「日本でのサービス利用は現在準備中です」と表示され、アカウントの作成ができない。

2年前からもうすぐだと言われ続けて、この調子だ。いまも、いよいよだという噂もあるが、分かったものではない。しかし、Spotifyのプレイヤーもしっかりと日本語化されているから、準備はしているのだろうとは思う。

では、Spotifyではなぜ日本からのアクセスだと分かるかといえば、インターネットにアクセスしているプロバイダのIPアドレスで判別している。IPアドレスは、国ごとに割り振られているので、IPアドレスを見れば、どこの国に割り振られたものか分かる。

ざっくりとした方法としては、海外のネットワークに繋いで、そこからインターネットに繋ぐことで、日本に居ながらほかの国からアクセスしていると思ってもらえる。通常、インターネットを経由せずに離れたネットワークに繋ぐには専用線というものを使うが、インターネット内に仮想の専用線を作る技術が「VPN(Virtual Private Network)」というものだ。つまりは、このVPNを利用して海外のアクセスからインターネットに繋ぎ直すわけだ。

VPNアプリを使ったりなど、いろいろな方法があるのだが、ChromeとFireFoxの拡張機能を提供している「Hola」というサービスがかんたんだった。

Holaのサイトにアクセスして、拡張機能をインストールすると、さまざまな海外のサービスが表示されるので、その中からSpotifyを選ぶと、「日本でのサービス利用は現在準備中です」とは表示されず、海外のSpotifyサイトが表示されるので、そのままアカウントを作ることができる。

同じく、音楽好きにはお勧めしたいPandoraというサービスもアクセスできる。このPandoraは常にVPNで海外から繋ぐ必要があるのだが、Spotifyはもうちょっと緩い。一度アカウントを作ってしまえば、しばらくはVPNを使わなくても日本から利用できる。おそらく2週間くらいは大丈夫なはずだ。聴けなくなったら、またVPNで繋いでログインをすればいいようだ。

確かに、米国の人が海外旅行で日本に来ているあいだ、聴けなくなってしまっては不便だから、そういう人への配慮だろう。

実は、Spotifyのアカウントは、Facebookのアカウントと関連付けてしまっており、Facebookでは思いっきり日本在住になっているのだが、Facebookアカウントでログインしても普通に聴けてしまう。ありがたい。

HolaでSpotifyにアカウントを作る方法

最後に、Holaを利用してSpotifyにアカウントを作る方法を紹介する。

まず、ChromeかFireFoxでHolaのサイトにアクセスしよう。

hola01.png
「Get Hola, it’s free!」をクリックする。

hola02.png
ここではChromeの場合だが、「追加」をクリックする。

hola03.png
簡単にHolaの拡張機能がインストールされるので、クリックしてみる。

hola04.png
人気サイトとしていくつか出てくる。Pandoraはあるが、Spotifyが見当たらないので「人気サイト」をクリックする。

hola06.png
少し下にスクロールすると、Spotifyがある。

hola07.png
Spotifyにマウスを重ねると、カギが外れるアニメーションが表示されるので、クリックしてみよう。

hola08.png
自動的にほかの国から接続され、Spotifyの海外向けのサイトが表示される。ここでは米国になっているが、国は変えることもできる。

hola09.png
Premium版は決済部分のハードルがあるが、無料版なら簡単なので「GET FREE」をクリックする。

hola10.png
Facebookのアカウントでログインするか、自分で記入するかでアカウントが作成できるが、念のため自分で入力したほうがいいかもしれない。

hola11.png
次に、Spotifyのアプリをダウンロードする。Spotifyは専用のアプリで聴くかたちになるのだ。自動ダウンロードされるはずだが、ダウンロードされない場合はリンクをクリックする。

hola12.png
Macの場合は、ダウンロードされたインストーラーをダブルクリックすれば、インストールされる。これで完了だ。

hola13.png
Spotifyのアプリが立ち上がるので、先ほど作ったアカウントでログインする。

hola14.png
いともあっさり、Spotifyを聴けるようになる。しっかりと日本語化されている。

なお、正規な聴き方じゃないので、急に聴けなくなる可能性はあるので、その点は承知いただきたい。こんなことをしなくても、日本から早く聴けるようになるといいのだが、Appleも6月から音楽ストリーミングサービスを始めるという噂もある。こっちも日本から利用できるかが気になるところではある。


Posted On
Last Updated On
  • Podcastで聴く
  • Google Podcasts
  • Listen to Stitcher